注文建築ご検討の方へ

注文建築ご検討の皆様へ

当社は、今まで「完全自由設計注文建築」一筋に営んできました。

注文建築ご検討の皆様にご参考になれば幸いです。

注文建築のポイントは!

注文建築は、お打ち合わせに「頭・時間」・・・大変エネルギーを要しますが、
「そのことが楽しめる方」にお勧めです。

これから我家を新築される方にとって、最初から頭の中にどんな間取りの住宅に住みたいか
完全にわかっている方はいらっしゃいません。

設計士とのお打ち合わせの過程で『ああもしたい・・こうしたい・・・』となって
しかも全て「ご予算・ふところ具合」で決めていくことになります。

キッチン・洗面台・トイレ・ユニットバスなどの住宅設備もショールームにいけばピンからキリまで
うんざりするほど並んでいます。

しかも1社だけではありません。

並べて置いていますから当然目移りします。
ご予算を考えながら頭の中に入れておかなくてはいけません。

平面図が決まり躯体の予算が出てからでないと、最終的にどの住設が入れられるか予算上
決められないからです。
(天井なしの予算が使えれば楽なものでしょうが、皆さんそうはいきませんものね・・・)

当然ですが、皆様結構長期にわたりお打ち合わせすることになります。

大変なエネルギーです。

楽しくなければやってられません・・・

そして出来上がった我家が満足できるかどうか・・・

どこの住宅会社で建築された方でも

「家作り」に満足された方は、皆さんおっしゃいます。
「何でも話せても何でも相談できる設計士さんでよかった・・・」と

逆に不満が残ってしまったという大半の方はこうおっしゃいます。
「住宅会社の都合で建築してしまった・・・」と
(特に大手住宅メーカーの場合にこの傾向が多く見られました)

注文建築の場合、大切なことはとりあえず2つです。

「誰とどんな打ち合わせができるか」、そして「施工が完全か」の2つです。

理想は営業マン同席なしで、
現場と価格に通じた設計士と気兼ねなく何でも話せて何でも相談できるかどうかで全て
決まります。

住宅会社を決める前に・・・どの設計者が自分の担当者になるのか決めてもらい
1~2度お打ち合わせをして,少しでも何か少しでも違和感を感じるところがあれば
絶対やめることです。

必ず後々後悔することになります。

ここに妥協点はありません。
(営業マンをあてにすることだけは絶対やめて下さい)

頭に浮かんだことは必ず図面にして貰って下さい。後で常に比較検討できるように・・・・

全て検討した上で『これで行こう・・・』となって、始めて「できた家に満足」できるのではないでしょうか。

「これがいいですよ・・・」と云われ、しかも何か引っかかるところを残したまま出来た家を想像してみて下さい。
後から何かにつけて不満がわいてくるのも当然ではないでしょうか。

しかも、設計上ご提案の箇所随所にいえることですが、キッチンの位置・向きなど少し変えた
だけで使い勝手もまったく異なってきます。

設計途中にどちらがいいか、人間は簡単に決められるようにはなっていません。

ご自分がふんぎりつくまで、ご自分のペースで考えてもいい雰囲気でお打ち合わせができるかどうか、
全て担当設計士で決まります。

また、建築中こまごまとしたところを設計変更できます。
そんなとき、変更お打ち合わせの箇所が現場に伝わらず変更できてなかったという話も
よく聞かれることです。

満足のいく「家作り」・・・・担当設計士を見極めることが一番です。

注文建築の方の注意点として ご予算がどんどんあがってしまうことがあります。

注文建築の方の陥り易いところとして「いいものには目がない」といったところでしょうか。

あれも欲しい・これも欲しい・・・・・あっちよりこっちがいい・・・・
数えればきりがありません。

全てのことに満足しようと思うと価格は大幅にUPしてしまいます。

そこで、常に優先順位をつけていくことをお勧めします。
これは取り入れよう・・・・これはこれでもいいか・・・・

ここが一番難しい所だと初めに認識しておきましょう。

それでは、住生活にこだわりを持って

情熱と根気に自信のある方・・・

これから出発です。

当社が応援いたします。

詳しくは、当社ホームページ「成功する家づくりの秘訣」をご覧下さい。
(100%私・当社代表者の手書き原稿です。)

どうぞごゆっくりご検討ください。

お問い合わせ